長野 解体工事中間処理産業廃棄物一般廃棄物の収集処理致します。長野県長野市 株式会社 開渡

  ISO14001 長野市 解体工事:開渡

長野 解体工事 開渡のメニューボタン:ホーム長野 解体工事 開渡のメニューボタン:事業内容長野 解体工事 開渡のメニューボタン:施工事例長野 解体工事 開渡のメニューボタン:解体工事の流れ長野 解体工事 開渡のメニューボタン:会社案内

MENU

バースター工法

バースター工法

弊社では静かでホコリが出ないコンクリート構造物の解体方法として「バースター工法」による工事を請け負っております。
ジャイアントブレーカーなどのハツリ・打撃解体に比べ、騒音も振動もなくホコリも出ない、近隣に配慮した解体工法です。
病院・銀行・営業中の店舗などでお使いいただけます。

使用手順について

1.Φ160で穴をあける
解体するコンクリートにダイヤモンドコアドリルでΦ160の穴をあけます。
(※コンクリートの大きさ等により、穴の間隔を変えます)
バースター工法:解体するコンクリートにダイヤモンドコアドリルでΦ160の穴をあける


2.シリンダーで開く
穴に油圧シリンダーを入れ、内部から押し出す力で、コンクリートを破砕します。
バースター工法:シリンダーで開いて、コンクリートを破砕


3.クラッシャーで砕く
ワンマンクラッシャーで砕きます。はさみ幅は20cm、25cm、33cmの3種類あります。
バースター工法:クラッシャーで砕く


使用例

室内の土間を静かに解体

デパートや駅構内などの打ち増した土間を、夜間に静かに解体できます。

分厚い壁も静かに壊す

病院のレントゲン室や、銀行の金庫室など、分厚い壁でも「静かで、スピーディーで、無振動」の解体工事が可能になります。


対応エリア

対応エリア

お問い合わせフォーム



開渡:ページトップへ